バリ島の物価、生活費について(快適に暮らすにはいくら必要か?)

バリ島で快適に暮らせる生活費は?

感覚やライフスタイルは人それぞれなので、一概には言えませんが、便利な日本で暮らしてきた日本人がそこそこ快適に暮らすためには、Rp.8,000,000 / 月 程度を目安にすると良いかと思われます。

  • 住居費:Rp.2,500,000/月
  • 食費:Rp.2,500,000/月
  • 雑費:Rp.1000,000/月
  • 税金、保険費:Rp.500,000/月
  • お小遣い:Rp.1,500,000/月

※レート:Rp.10,000=81円(2016/5/20現在)

食費

<外食>

  • 一般的なローカル屋台での食費:Rp20,000~
  • ローカル屋台でのお弁当ランチ:Rp10,000~
  • 日本食レストランに行くと1回:Rp.100,000~
  • ビックマックセット:Rp.45,000

<自炊>

  • お米:Rp.90,000(5kg)
  • 鶏肉:Rp.35,000(1羽)
  • 牛肉:Rp.100,000(1kg)
  • 豚肉:Rp.60,000(1kg)
  • 魚(アジ):Rp.20,000(1kg)
  • エビ:Rp.50,000(1kg)
  • 野菜:約Rp.10,000~15,000(1kg)
  • 卵:Rp.10,000(8個)
  • ミネラルウオーター(5L):Rp.17,000
  • ビール: Rp.23,000(大瓶)
  • インスタントラーメン:Rp.2,000
  • パン粉:Rp.8,000
  • 日本製マヨネーズ:Rp.80,000(大)
  • 日本製とんかつソース:Rp.60,000
  • 納豆:Rp.25,000(3パック)
  • バリコーヒー:Rp.25,000

日用品

  • トイレットペーパー(8ロール):Rp.40,000
  • 食器用洗剤:Rp.14,000
  • サランラップ:Rp.18,000
  • 洗濯用洗剤:Rp.13,000
  • ごみ袋(大):Rp.20,000
  • 家庭用ガス(12kg):Rp.135,000
  • ソープ(詰替え用):Rp.9,500
  • 殺虫剤:Rp.25,000
  • 短パン:Rp.40,000
  • Tシャツ:Rp.35,000
  • 電子レンジ(韓国製):Rp.1,000,000
  • 冷蔵庫(2ドア日本製):Rp.3,500,000
  • ATM利用料(バリ銀行口座を開設した場合):Rp.0

住居費

  • ローカルアパート(Rp.1,500,000/月~)
  • 日本人が住める最低限のローカルアパート:1K+キッチン、温水シャワー付き(Rp.2,500,000/月~)
  • 日本に近い住宅設備や守衛を備えたアパートは、安くてRp.3,500,000/月はします。
  • 多くのアパートは水道代込み。別途電気代Rp.300,000/月。

通信費

  • インターネット Andromax 14GB:Rp.200,000/月)(動画など支障なく見れる)
  • スマホAsus Zenfone7 :Rp1,500,000(SIM FREE)
  • ノートパソコンLenovoG40:Rp.5,800,000

交通費

  • スクーター Scoopy 80CC:Rp.13,000,000(新車), Rp. 8,000,000(中古)
  • 満タンRp.20,000x10回/月=Rp.200,000/月
  • タクシー(1km):Rp.7,000
  • バイクタクシー(2km):Rp.10,000

医療費

  • 銀歯が取れて、詰めてもらう:Rp.250,000
  • 虫歯になって、治療した。:Rp.500,000
  • 風邪:Rp.500,000
  • デング熱:Rp.5,000,000
  • 中耳炎手術:Rp.20,000,000
  • 盲腸:Rp.90,000,000
  • 骨折:Rp.100,000,000
  • 日本へ搬送される場合:Rp100,000,000

※但し、医療機関や症状によってかなりの差があります。

ULURU BALI スタッフの暮らしテクニック

  • 朝起きて、ビーチ沿いをドライブがてらにフィッシュマーケットへ。新鮮な魚を安くゲット。
  • スーパーの肉より、パサール(市場)の肉の方が新鮮。(グロテスクだけど)
  • ビールはケース買いした方が安い。(500円くらいお得)
  • ガソリンスタンドでガソリンを入れるときは、メーターを必ず凝視。(ごまかされることが多い)
  • 値段交渉する時は言い値の 1/3〜1/2 くらいから始める。
    言い値=1500円, 500円から交渉開始, 立ち去る小芝居, 最終的に700円、悪くて1000円で交渉成立

ULURU BALI からのメッセージ

バリの物価は日本と比べて安いですが、年々上昇しています。給与も上昇傾向にあるようです。
いざ生活を始めると何かとお金はかかりますが、自分の工夫次第で出費を抑えたり、健康的な生活を送ることは十分可能です。
むしろ、摂生したり、趣味やコミュニティを充実させることで、日本にいる以上に健康で豊かな人生を歩むことができます。

面接を申し込む