開発マネージャー候補(株式会社うるる えんフォト事業部)

募集背景

事業拡大に伴う増員のため

募集部署

株式会社うるる えんフォト事業部 開発チーム

雇用形態

正社員

職種

開発マネージャー候補

募集人数

1名

勤務開始

即日

仕事内容

自社開発の幼稚園・保育園向け写真販売システム「えんフォト」、および「えんフォト」に関連する新規プロダクトに開発マネージャー候補としてご参画いただきます。
開発プロジェクトの推進やメンバーマネジメント、テックリードなど、多岐に渡ってお任せできる環境が整っておりますので、存分にご活躍いただけます。
 
<「えんフォト」について>
「えんフォト」は、2014年のリリース後、保育園を中心に、北海道から沖縄県まで約2,000の園に導入頂いている写真販売システムになります。この度、事業拡大に伴い、「えんフォト」でこれまで扱ってきた写真領域を深堀った新サービスの開発が始動しており、既存の「えんフォト」とあわせてスピード感を持った開発を牽引していただける開発マネージャー候補を募集しております。
 
幼稚園・保育園業界はIT活用が進んでおらず、IT・Webサービスによって改善できる余地が多くあります。但しITリテラシーが高くない業界でもあるため、よりUXを重視したプロダクトが求められます。また幼稚園教諭や保育士に加えて、保護者もサービス利用者となるため、両者のバランスを考えながら、両者ともWin-Winになるプロダクトが求められるため、難易度が高いプロジェクトになると思いますが、その分業界全体を大きく変えることができるチャンスがあり、やりがいを感じていただける事業だと考えております。
 
★えんフォトとは?★
 
 
<候補者様へ求める業務内容>
開発メンバーと共に開発業務を進めながら現状把握をして頂き、その後リーダーを担って頂きます。
リーダーとしては、主に下記の業務をお任せしたいと考えております。
 
・プロジェクトマネジメント及び補佐/支援
  大小様々、かつ、同時並行的に動くプロジェクトにおいて、全体最適を考えながらメンバーアサイン
  やスケジューリング調整を行います。
・メンバーマネジメント
  日々の業務指導から育成を行います。
・テックリード
  プロジェクトに最適な技術選定や設計やアーキテクチャの導入、技術力や品質、生産性の向上を行います。
 
成果によってお任せする業務範囲を広げていけますので、更に上へのステップアップを考えておられる方には、チャレンジいただける環境となります。
 
 
<現在想定される、候補者様のミッション>
・弊社モットー(うるるスピリット)に基づく文化浸透、アジャイル開発チームの文化醸成
・人事評価システムを活用した開発チームスタッフの育成
・顧客満足度の向上と、従業員満足度の向上
・スクラムチームの一員として、自社プロダクトの開発業務
 
 
【開発環境/使用技術】
・ PHP7系(Laravel)
・ HTML5 / CSS3
・ JavaScript(Node.js / Vue.js / jQuery)
・ Python3系
・ AWS(Rekognition, Lambda, S3, CloudFront, EC2, RDS, Elastic Beanstalk,...)
・ Vagrant(Homestead)
・ Git / Github
・ CircleCI / Sider / Jenkins
・ Pivotal Tracker
・ DataDog
 
【開発手法】
・スクラム開発
 
【開発の進め方】
<コード品質向上のための取り組み>
本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施しています。コーディング規約をチーム全体で遵守しており、コード品質評価ツールを用いることで、メンバーが常に確認できるようにしています。
 
<テストの実施度>
想定される複数環境での品質チェックを義務付けています。
 
<アジャイル実践状況>
1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践しており、デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っています。また、継続的なデプロイ(デリバリー)を行っています。
 
<ワークフローの整備>
全てのコードをバージョン管理ツールで管理しております。
各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われ、自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されています。
また、コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されています。
 
<オープンな情報共有>
開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる状態にしております。
チャットツールや専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っています。
 
<開発チームの文化>
えんフォトの開発チームは、新しい技術にチャレンジすることに対しては非常に前向きです。
例えば、顔検索システムを導入するためにAWS Rekognitionを導入し、保護者ユーザーが簡単に写真を探せるようなシステムの実装をしたり
画像のサムネイル作成に時間がかかっていたという課題に対し、全社的に運用の前例がなかったAWS Lambdaを用いてサーバーレスにサムネイル処理を行うことでユーザーを待たせる時間を大幅に減らすことに成功もしました。
このように、えんフォトがユーザーにとってより便利になるような技術的チャレンジに対しては積極的にトライしていきます。
また、えんフォトの開発チーム内には正社員が少ないという現状もあるため、裁量や担当範囲(フロント・サーバー・インフラ)も広いので、主体的に行動をすることが求められますが、その反面で様々なチャレンジをしていくという価値観を持っています。

給与

【年収】700万円~1,000万円を想定(残業代込み)※前職給与、経験・能力考慮
[内訳]
・月給50万円~72万円 + 残業代を月30時間と仮定(残業代は1分単位で支給)
・賞与年2回(支給月:4・10月、1回あたり基本給1ヶ月がベース。業績評価により上下あり)
※実際の残業時間は、全社平均で約30時間/月です。

応募資格

【応募資格】
・エンジニア組織での管理職の経験(ヒューマンマネジメントのご経験)
・自身で実装を行えるスキル及び経験
(言語は問いませんが、PHPのような軽量言語に経験があることが望ましいです)
・プロジェクトマネジメントの経験
 
【歓迎経験】
・SaaS プロダクトの開発経験
・アジャイル開発でのプロダクト開発経験
 
【求める人物像】
・他人を成長させることに意欲的な方
・チームでの成果を大切にできる方(チーム思考)
・弊社行動指針「うるるスピリット」に共感頂ける方
 ※「うるるスピリット」
  ・うそをつかない、悪いことをしない
  ・会社はホーム、社員はファミリー
  ・相手の期待を超える「おもてなし」
  ・当事者意識を持って、納得して働く
  ・ベンチャースピリットを持ち、成長し続ける

勤務時間

10:00~19:00(休憩 1時間)

勤務地

東京都中央区晴海3-12-1KDX晴海ビル9F(うるる本社) 「勝どき駅」徒歩10分

待遇

・昇給年1回(4月)
・賞与年2回(4月、10月)
・各種社会保険完備
・交通費支給(月額上限5万円)
・入社時に希望のノートPC貸与
・デュアル・ディスプレイ希望者貸与
・成長支援制度(書籍購入補助制度、外部研修補助制度、資格取得補助制度)
・社内公募型ジョブリクエスト制度
・ヤクルト製品1日1本無料
・リラックスルーム(マッサージチェア常設)完備
・時差勤務制度(上長/人事承認必須)
・在宅勤務制度(上長/人事承認必須)
 ※「在宅勤務制度」については、勤続年数2年以上の者を対象とする

休日休暇

・完全週休2日制(土日祝)
・GW休暇
・夏季休暇
・年末年始休暇 ※2019年度年間休日130日
・有給休暇制度(年40時間まで時間単位取得可)
・育児休業(3歳まで応相談)
・育児短時間勤務制度(小学校3年生まで可)
・こども休暇(お子さんのイベントや病気の時に使用できるお休み。無給・10日/年)
・介護休業
・慶弔休暇
・ストック休暇(消失してしまった有給休暇を育児・介護・療養などのために使用できる制度)

採用メッセージ

【このような方からのご応募お待ちしております!】
◆現職では、仕事のやり方は覚え、一定の評価を受けている。部下や後輩の成長のために、指導や支援もやってきた。
大きな不満があるわけではないが、組織や仕組みが出来上がっており、新たなチャレンジが少ないかもしれないと、ふと不安を覚える時がある。
もし、自分と合う会社があるのであれば、次は「組織づくり、仕組みづくり」にチャレンジし、チームの成長を実現することを通して自分自身の更なる成長を目指してみたい。
当然だけど、組織文化、従業員の人の良さは非常に大事。方向性や性格の違いは、組織づくりの大きなハードルになってしまうから。
将来性と社会貢献性の高いビジネスに携われることも大切にしたい。自分のやる気が出るか?もさることながら、部下や後輩の動機づけにも重要だから。
可能性を秘める良い組織があれば、自らの経験を発揮しつつ、自らもチャレンジして、人に誇れる素晴らしい開発組織を築いてみたい。
 
 
◆現職では受託型のビジネスをしており、今度は自社サービスを展開する企業で働きたい。組織や人材マネジメントの経験は、自社サービス型の会社でも、十分に通用すると思っている。
やりたいのは、チームとしてサービスをしっかり議論し、ユーザーに価値を届けるという行為。自らも積極的に議論に参加したいし、
真剣に議論をしているメンバーを見ながら「よしよし」とニヤニヤ人知れず喜びたい。
お客様に価値を自分の手で届け、直接的にフィードバックを得ることで、時には凹みながらもスピード感を持ってサービスを成長させていきたい。
正直、ユーザー体験に関する知見もまだ無いので不安を感じる部分もあるが、プロダクト開発に携わる様々な職種の方々と積極的に情報・意見交換することで、知識を得て、スキルとして発揮していきたいと考えている。