事業推進部 開発課

staff17_1

鈴木 心之介

2015年入社

大学卒業後、金融系の受託開発会社で8年間エンジニアとしての腕を磨き、その後広告代理店の自社開発サービスのエンジニアとして活躍。その後、更なる飛躍を求めうるるに転職。

_現在の仕事内容を教えてください

サーバの構築や増強やリカバリーなど、インフラ周りのエンジニアをやっています。また、上場会社にとって必要不可欠なIT統制の仕組み作りや旗振りもやっています。うるるはここ数年急激に拡大している会社なので、迅速かつ正確な整備はとても重要な任務と捉えています。

_今の仕事のやりがいは何ですか?

通常のエンジニアたちがなかなか対処することのできない、サーバ障害のケアなど、インフラエンジニアとしての知見を用いて問題解決に導いてあげられる時はとても気持ち良いですね。IT統制の部分も、安定的ですが割とライトな仕組みを作ることができているので、会社の一助になっていると実感できています。

_うるるを選んだ理由を教えてください

転職活動をするまではうるるの存在は知りませんでした。(笑)エージェントから紹介してもらった一社がたまたまうるるだったという感じです。面接の際に「うるるの課題は?」と面接官に聞いた際に戻ってきた返答が、自分のスキルセットと一番マッチングしそうだったんです。そして課題に対する認識が核心をついていたので、うるるであれば良い仕事ができそうだなと感じました。

_入社前と入社後でうるるの印象で変わった部分はありますか?

面接の時に聞いた課題感は入社後まさにその通りだったので、「よし、俺の手で解決してやるぞ」と思うことができましたね。課題として認識しているものの、人的リソースなどの兼ね合いでなかなか着手することができていなかった領域が自分のスキルセットとフィットしたので、自分が先頭で旗振りをすることでかなりの改善を示すことができたと思っています。

staff17_2

_これからチャレンジしたいことは何ですか?

インフラ周りについては、かなり多くの施策を打ってきたので、だいぶ落ち着いてきたと思います。うるるは新たなCGSをどんどん量産することでバリューが生まれる会社なので、新たなサービスがどれだけ量産されても、しっかりと体制が組める様な開発課をつくっていくことにチャレンジをしていきたいですね。

_業務終了後orオフの日は何をしていますか?

ほぼ寝ています。(笑)起きている時は、ウイスキーを嗜みつつ、ゲーム(PS4)をしたりマンガを読んだりしていますね。漫画はジャケ買いで乱読しています。(笑)

_うるるへの就職を検討している方にメッセージをお願いします

うるるで自分が働いてみて顕著に感じたのは、課題を提起して施策を提案すると、殆どの話が通る会社なんですよね。なので、そういった事に魅力を感じる方はうるるは気持ちよく働ける会社なんじゃないかなと思います。一方、指示待ちだったり誰かがやってくれるだろうという人はあまりフィットしないと思いますね。

_これからのうるるをどんな会社にしていきたいですか?

エンジニアは一般的には転職のサイクルが短いと言われていますが、エンジニアが長く勤められる様な会社にしていかなければと思いますね。そのために、より良い人間関係の中で、より成長し続けられる環境、これを追求していきたいと思っています。自分はこの環境を作る側にいると思うので、どんどん積極的に働きかけていきたいと思っています。

staff17_3