企画開発担当(CGS開発部)

staff5_1
staff5_name 2014年入社

大学卒業後、新卒で大手インテリア商社に入社し営業職に従事。退職後、MBAを取得し、「新事業に取り組むベンチャー企業で働きたい」と思い就職活動を行う中で、社長の星が語った「毎年3つペースで新規事業を生み出す」という話に惹かれ、2014年9月うるるへ入社。

うるるへ入社後はNJSS事業部にて営業を半年間経験後、2015年4月CGS開発部へ異動。将来は自分で事業を興したいと考えている。

_在宅ワーカーを活用した新サービスを生み出す

当社が抱える在宅ワーカーを活用した新サービスを生み出すという新規事業開発を行っています。

現在は、KAMIMAGE(アンケートや会員情報などの膨大なマーケティング情報を短時間でデータ化するサービス)という新サービスの営業・企画・開発を行っています。事業化に向け、実際にお客様とお会いしサービスに対するご意見等を聞くことで、お客様のニーズを解決できるかどうか、サービス自体の課題は何か、PR等のマーケティング方法はどういったものが良いかなどの検証を繰り返し、改善活動や機能開発検討を行っています。

staff5_2

_社会貢献できること、作り上げていくこと、貴重な経験をさせてもらっていること

やりがいは3点あります。

1点目は世の中に新しいサービスを広げることができ、社会貢献できることです。新しいサービスを生み出すことができれば、多くのお客様が抱える課題を解決することができ、世の中を変えることができると思っています。また、働きたくても外に働きに出られない在宅ワーカーのみなさんも安定的な収入を確保することができます。それは、弊社が掲げる「在宅ワークのスタンダード化」にまた一歩近づくことができますし、新しい働き方に対するニーズを実感する昨今においては社会貢献にもつながると考えています。

2点目はサ-ビスを作り上げる過程において、どういった提案内容がお客様に響くのか、そもそもどういったサービスであれば多くのお客様に受け入れてもらえるのかなど、全てを自分で考え行動し、作り上げていくことにやりがいを感じます。

最後に3点目は、将来は自分でも事業を興したいという想いを持って、うるるの門を叩いたので、求めていたポジションでこれ以上ない貴重な経験をさせてもらっていることです。

新規サービスの立ち上げにおいては、細かい事務作業からサービスの方向性を決めることになる大きな商談まで、ありとあらゆる業務が発生します。その一つ一つの業務が自分の将来にとって非常に役立つものだと感じています。

入社半年で新規事業開発の業務を任せてくれていることに関して、会社にこの上ない恩を感じており、現在の部署で多くの新規事業をたちあげたいと思っています。

staff5_3

このスタッフが担当している(していた)サービスはこちら

同じ職種のスタッフの声