2014.3.26 プレスリリース

クラウドソーシングサービスのシュフティがスマートフォン対応版をリリースしました

報道関係者各位

2014年3月26日
株式会社うるる

~増税対策にここ3ヶ月で、スマホから主婦のアクセス増大~
7周年の主婦向けクラウドソーシング「シュフティ」がスマホ
タスク型お仕事を会員登録から納品、ポイント換金までスマホで完結

今年7周年を迎える主婦向けクラウドソーシングサービス「シュフティ」を運営する株式会社うるる(東京都中央区 代表取締役:星知也、以下「うるる」)は、このたび「シュフティ」の完全スマホ対応を実施しましたので、お知らせいたします。今回のスマートフォンブラウザ対応で、一気通貫のサービス提供となり、登録からお仕事の納品、ポイント換金までタスク型案件(※)の全ての工程をスマートフォンで行えるようになりました。

今回の対応の背景には、主婦登録ワーカーの利用端末が、フィーチャーフォンからスマートフォンに急激に変化したことと、増税対策で家計への貢献を志向してネットを活用した在宅ワークを志向する主婦登録ワーカーが増えていることがあります。本回は、急増する主婦ワーカーのリテラシーを勘案し、「シュフティ」で扱う「プロジェクト型」と「タスク型」のお仕事のうちスマートフォンで完結しやすい「タスク型」のお仕事に絞って、スマホで完全対応を行いました。

» 詳しくはこちら

■「シュフティ」のスマホ一気通貫対応の特徴
http://www.shufti.jp/
・専門性不問のすきま時間を活用できるお仕事が多数掲載
・会員登録から仕事探し、納品、ポイント換金までスマホで完結
・見積りいらずで、すぐはじめられるお仕事のみ掲載

●メッセージ:株式会社うるる 取締役 シュフティ事業/主婦ラボ管掌  小林 伸輔
「シュフティ」の特徴は、クラウドソーシングサービスのなかでも主婦の会員が多いことと、Webデザインなど専門性を必要とする案件よりも、事務職の基本的なスキルさえあればできるクラウド事務員としてのお仕事案件の登録が多く、専門スキルを持たない多くの主婦の方がはじめやすい環境を提供していることです。また、複数の自治体の「ひとり親家庭等の在宅就業支援事業」などでの研修実績や7年間にわたる主婦向けクラウドソーシングビジネスで培ったノウハウを活かした、安心のマッチング環境を提供しています。
今回のスマホへの一気通貫対応により、PCを持たない主婦やPCに不慣れな主婦でも、こういった汎用性の高いお仕事とスマホで出会える環境を提供することで、より多くの方にクラウドソーシングでお仕事ができる機会を提供して参ります。

●参考 「shufti(シュフティ)」 とは (http://www.shufti.jp/
2007年にスタートした再就職を目指す主婦や、育児中でも社会とつながるために事務職などで働きたいと考える主婦が、パソコンとインターネットを使って「クラウド事務職」として働くことを実現する、主婦向けの在宅ワークマッチングサービスです。他のクラウドソーシングサービスとの違いは、Webデザインなどの専門性の高い案件よりも、どこの企業現場にもあるような、より汎用性が高いちょこっとした事務のお仕事案件が多い点です。

・ワーカー・クライアントの登録料は無料
・汎用性の高い事務のお仕事多数
・能力診断テスト、研修サービスあり
・手数料はクライアントからの支払い報酬の10%

【株式会社うるるについて】
URL:http://www.uluru.biz/
本社:〒104-0054 東京都中央区勝どき3丁目3-7 ケンメディアビル3F
設立:2001年8月31日
資本金:1,250万円
代表者:星 知也
事業内容:
主婦ラボ事業(暮らしの根っこの運営)
シュフティ事業(シュフティの運営、在宅ワークの推進)
BPO事業(データ入力、スキャニング、電子化代行)
NJSS事業(入札情報速報サービスの運営・業界シェアNO.1)

【スマホ完全対応に関する企業などのお問い合わせ先】
株式会社うるる 担当:田中
TEL:03-6221-3064  E-Mail:info@shufti.jp

【報道関係者のお問い合わせ先】
うるるPR事務局(エポックシード 森下・小林)
TEL:03-3407-5780  E-Mail:press@epochseed.jp