2016.4.1 プレスリリース

クラウドソーシングを活用した動画チャット通訳サービス「クラウド通訳」を城崎温泉14店舗で実証実験を開始

~在宅労働力の活用によるインバウンドの外国人の観光支援~
プレスご取材日 4月11日(月)13時~@城崎温泉 木屋町小路

主婦向けクラウドソーシングサービスの老舗「シュフティ(http://www.shufti.jp/)」を運営する株式会社うるる(東京都中央区 代表取締役:星 知也、以下「うるる」)は、株式会社ケイ・オプティコム(以下ケイ・オプティコム、代表取締役社長:藤野 隆雄/本社:大阪市北区)が、2016年4月4日(月)より兵庫県豊岡市で実施するクラウドソーシングを活用した動画チャット通訳サービス「クラウド通訳」の実証実験にて、クラウドソーシングを通じた、在宅通訳者の運用とアレンジを行います。
このたび実施される「クラウド通訳」では、城崎温泉エリア14店舗が、スマートフォンから光回線とWi-Fi環境を通じ、「クラウド通訳」に接続することで、店舗に通訳者がいるようにスムーズに外国人観光客への対応が可能となります。

< 実証実験の運用モデル>

honyaku_image

また、本サービス開始に伴い4月11日(月)の13時より城崎温泉にて、担当者からのご説明と活用風景をご紹介するメディア向けの取材会を開催いたします。ぜひご取材のご検討いただけましたら幸いです。

 

<取材会の概要>(お申込み方法は、巻末をご確認ください)

◆日時
2016年4月11日(月)13時~
◆場所
兵庫県豊岡市城崎町湯島391(木屋町小路に集合)
◆概要
豊岡市大交流課 坂本氏 ご挨拶
株式会社ケイ・オプティコム コンシューマ事業推進本部 平山氏 概要説明
ユーザーの翻訳シーンフォトセッション
質疑応答

 

1.サービス概要

本トライアルは、豊岡市大交流課ならびに城崎温泉観光協会にご協力いただき、城崎温泉エリアの14店舗で実施致します。関西の観光地の中でも外国人観光客の増加が顕著な豊岡市にてトライアルを行い、クラウドワーカーによる通訳サービスの実現性を検証し、よりお客さまニーズに即したサービス開発へとつなげます。

◆名称 / クラウド通訳(仮称)
◆期間 / 2016年4月4日(月)~2016年4月28日(木)(予定)
◆対象 / 豊岡市内(城崎温泉エリア)14店舗
外湯7箇所(①さとの湯 ②地蔵湯 ③柳湯 ④一の湯 ⑤御所の湯 ⑥まんだら湯 ⑦鴻の湯)
店舗7箇所(①大黒屋 ②すけ六 ③海中苑 ④喫茶萌阿 ⑤まるさん物産店 ⑥いたや ⑦伊賀屋)
※対象店舗には、専用ステッカーを掲示します。
◆通訳受付時間 / 9:00~22:00
◆対応言語 / 英語

 <専用ステッカーイメージ>

sticker

2.サービスの背景と目的

2015年は過去最高となる約1,973万人(※1)の外国人旅行者が来日し、海外からの旅行者が多く訪問している中、多くの旅行者も店舗側も「言葉が通じなかったこと」に不便さを感じています。一方で、一般的な通訳サービスは月額利用料金が高価なことから、小売店舗への導入が進まないという実態がありました。(※2)

そこで、今回トライアル運用を行う「クラウド通訳」では、うるるが運営するクラウドソーシングサービス「シュフティ(http://www.shufti.jp/)」の在宅ワーカーや運営ノウハウなどを活用し、店舗でのコミュニケーションをサポートできる一般的な英会話レベルの在宅ワーカーを安定的に店舗支援端末に配置することで、専門的な通訳を恒常的に採用するよりも安価に、お店ごとのおもてなしを活かした外国人観光客への対応を実現します。

また、店舗とクラウドワーカーを繋ぐ動画チャット通訳サービスにはFacePeer株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:多田英彦、以下「FacePeer」)が提供するプラットフォーム「FaceHub」を利用し、あたかもコールセンターのオペレーターのようなスムーズな対応をクラウド環境で実現します。

うるるでは、約29万人の登録者を誇る主婦向けのクラウドソーシングの老舗「シュフティ」で培ったノウハウを活かし、通訳を行う在宅クラウドワーカーの教育・管理・運営を行うことで、全国にいる在宅で働きたい人達と、外国人観光客に地域やお店の魅力を発信していきたい観光地のマッチングを実現し、観光地の活性化に貢献して参ります。(※1):日本政府観光局(JNTO)「訪日外客数」)、(※2):当社調べ

 

■株式会社ケイ・オプティコム 概要
代表取締役社長:藤野 隆雄
本社:大阪市北区中之島3丁目3番23号 中之島ダイビル
設立日:1988年4月2日
主な事業内容:
電気通信事業
有線一般放送事業
小売電気事業
電気通信および有線一般放送に関する機械器具および設備の設計、設置、販売、割賦販売、賃貸および保守、運用
URL:http://www.k-opti.com/

■FacePeer株式会社 概要
代表取締役:多田 英彦
所在地:東京都渋谷区神宮前6-27-8
設立日:2015年7月7日
主な事業内容:
Web上でのFace to Faceコミュニケーションプラットフォーム『FaceHub(フェイスハブ)』の設計・開発・販売及び運用
URL:https://www.face-peer.com/

■株式会社うるる 概要
代表取締役:星 知也
取材地:東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F
設立日:2001年8月31日
主な事業内容:
シュフティ事業(クラウドソーシングサービス「シュフティ」の運営、自治体の一人親支援事業などにおけるクラウドワークプログラムの提供)
NJSS事業(入札情報速報サービスの運営)
園ナビ事業(幼稚園・保育園の検索サイト運営)
園ナビフォト事業(幼稚園・保育園向け写真販売システム)
園ナビ求人事業(保育園・幼稚園専用人材紹介サービス)
BPO事業(総合型アウトソーシング事業)
KAMIMAGE(カミメージ)事業(タブレットフォームシステム)
URL:http://www.uluru.biz/

 

クラウドソーシングサービス「シュフティ」とは?

shufti

「シュフティ(http://www.shufti.jp/)」は、2007年にサービスを開始した老舗の主婦向けクラウドソーシングサービスです。再就職を目指す主婦や、育児中でも社会とつながるために事務職などで働きたいと考える主婦が、パソコンやスマートフォンを使って「クラウド事務職」として働くことを実現する、主婦向けのクラウドワークマッチングを行ってきました。この数年は、自治体の一人親支援事業などでクラウドワークの啓蒙普及に努めてきました。現在は、PCやスマートフォンで行える在宅のお仕事のほか、リアルな物品納品の内職マッチングができる「内職機能」や、在宅にとらわれず屋外でも出来る仕事のマッチング機能「シュフティ外出」などを提供し、より多くのクラウドワーカーのためのお仕事マッチングのプラットフォーム化を進めています。

 

<<取材会へ参加ご希望の方は、こちらの参加申し込みをご確認下さい>>

【4月11日(月)開催 「クラウド通訳」取材会のお申込み】
お手数をおかけしますが、取材会参加ご希望の場合はうるる広報事務局【 press@epochseed.jp 】まで、メールにてお申込みいただきますよう、お願い申し上げます。
ご不明点などは【03-3407-5780 森下・山森】までご連絡ください。

【報道関係者のお問い合わせ先】
うるるPR事務局(エポックシード 森下・山森・川島)
TEL:03-3407-5780  E-Mail:press@epochseed.jp