2016.9.20 お知らせ

当社子会社のうるるBPOが在宅主婦を活用したアウトバウンドコールサービス「ワーカーコール」リリース~主婦の隙間時間を活用し新たな働き方の創出へ~〈1コール100円~〉

うるるBPO/在宅主婦を活用したアウトバウンドコールサービス「ワーカーコール」リリース~主婦の隙間時間を活用し新たな働き方の創出へ~〈1コール100円~〉

総合型アウトソーシングサービスを提供するうるるBPOは、主婦向けクラウドソーシングの老舗「シュフティ」の30万人以上のクラウドワーカーを活用し、在宅主婦によるアウトバウンドコールサービス「ワーカーコール」を開始いたします。これにより、既存アウトバウンドコールサービスの相場の半額以下にあたる1コール100円~でのサービス提供が可能となります。また、当サービスを通じて主婦の子育てや家事の隙間時間を活用し、新たな働き方を創出していきます。

アウトバウンドコールサービス「ワーカーコール

workercall_logo

■「ワーカーコール」の概要

主婦向けクラウドソーシングの老舗「シュフティ」の30万人以上のクラウドワーカーを活用した在宅主婦によるアウトバウンドコールサービスです。クラウドワーカーを活用することで、アウトバウンドコール相場価格の半額以下にあたる1コール100円~でサービスを提供が可能となります。

また、従来型のコールセンターにアウトバウンドコールの依頼を行った場合には、仕事内容が確定した後に、要員の確保や体制環境の構築を行わなければならないため、開始までに早くとも3~4日はかかると言われています。
「ワーカーコール」では、その時間にコール可能なクラウドワーカーを活用するため、要員の確保や体制環境の構築というプロセスが不要なので、より早くアウトバウンドコールを行うことが可能です。(コール内容によっては、お引き受けできない場合がありますので、予めご了承ください)※インバウンドコールにも対応していますので、お気軽にお問合せください。
当サービスでは、コールセンター経験のあるワーカーを中心に、まずは月間100名の稼働を目指します。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

■当サービス開始の背景

コール業界(インバウンド含む)の市場規模は、EC市場や通販市場の成長を追い風に2017年度には8,637億円となる予測であり、年平均成長率(CAGR)も1.8%で推移するとみられています(矢野経済研究所:コールセンター(テレマーケティング)市場・コンタクトセンター/CRMソリューション市場に関する調査結果2015)。一方、業界の継続的な悩みとして、国内労働人口の減少などにより人材採用難が発生し、コールセンターのビジネスモデルは時代に即した変化が求められています。
また一方で、コールにて獲得した顧客の早期解約が発生し、リピートしてもらえないという事象は以前からの課題として残っています。これに対しては、アウトバウンドコールでの獲得だけではなく、契約後のアフターフォローコールなど柔軟な施策を通じ顧客満足を向上させることが必要となっています。
うるるBPOでは、コールスタッフの早期確保と低コストで柔軟なサービス提供は今後のコール業界に於ける課題であると捉えており、人員採用確保面とコスト面で優位性のあるクラウドワーカーを活用した新サービスの開発を進めてきました。

■お手軽アウトバウンドコールサービスの効果

うるるBPOの実績として、毎年送付していたアンケートに対して、送付後のアフターコールを行ったところ、例年と比べて3割も回答率がアップしました。また、お客様の社内で保管されていた古い営業リストにアウトバウンドコールをしたところ、即日訪問アポイントを3件ほど獲得しています。
お手軽アウトバウンドコールは、お客様の営業スタイルに、早く、安く、効果的なサービスによる+αの付加価値を生み出します。

 

workercall_site

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社うるるBPO 担当:鎌野(かまの)
TEL:0120-269-365 E-Mail:contact_bpo@uluru.jp

■報道関係者お問い合わせ先
株式会社うるる 広報室 担当:小林(こばやし)
TEL:03-6221-3069 E-Mail:pr@uluru.jp