沿革

2001年
  8月札幌市にて設立
株式会社うるる
2003年
  10月星知也が代表取締役に就任
  11月BPOデータ入力サービスの営業を開始
2004年
  5月東京営業所を設立
  10月『データ入力代行サービス』の運営を開始
データ入力代行サービス
2005年
  7月中小企業経営革新支援法認定
  11月本社を東京都中央区勝どきへ移転
2006年
  1月MBOにより前身の組織から独立(第2創業)
  4月BPOスキャニングサービスの営業を開始
4月『スキャニングサービス』の運営を開始
スキャニングサービス
2007年
  2月クラウドソーシングサービス『シュフティ』の運営を開始
シュフティ
  5月勝どき1丁目から勝どき2丁目に移転
2008年
  4月プライバシーマークの付与認定を受ける
  9月入札情報速報サービス『NJSS』の運営を開始
入札情報速報サービス
2010年
  6月勝どき2丁目から勝どき3丁目に移転
2011年
  8月有料職業紹介事業許可取得
2012年
  5月『幼稚園・保育園こだわりナビ(現:園ナビ)』の運営を開始
幼稚園・保育園こだわりナビ
  7月特定労働者派遣事業の届出
  8月シンボルマークを刷新
シンボルマークを刷新
2013年
  3月ISO27001(ISMS)の認証を取得
ISO27001(ISMS)
2014年
  1月PT ULURU BALI をインドネシアのバリ島に子会社として設立
PT.ULURU BALI
  7月『シュフティiPhoneアプリ』をリリース
  10月第三者割当により増資
10月BPO事業部を分社化し株式会社うるるBPOを100%子会社として設立
ISO27001(ISMS)
10月『KAMIMAGE』をリリース
KAMIMAGE
10月『園ナビフォト』をリリース
園ナビフォト
  12月勝どき3丁目から晴海3丁目に移転
12月『シュフティAndroidアプリ』をリリース
2015年
  1月『シュフティ』の会員数が10万人突破
1月『シュフティ』がライティングリサーチ『サグーワークス』と提携
  3月CGS協会発足、代表理事企業として参画
CGS協会発足
3月決算月を9月から3月に変更
  7月『シュフティ』の会員数が20万人突破
  11月『クラプリ(Cloud Photo Print)』の運営を開始
クラプリ(Cloud Photo Print)
11月岡山県赤磐市と共同でクラウドソーシング認知事業を開始
2016年
  1月空き家情報データベース『空き家活用ポータル』の運営を開始
  3月『NJSS』案件収集機関数が6,000機関突破

うるるに関する取材・お問い合わせ

お問い合わせはこちら

うるるのサービスができる理由

ビジネスモデルはこちら