ビジネスモデル

私たちはクラウドワーカーという「人のチカラ」を活用して、CGSを複数展開しております。
CGSとは(Crowd Generated Service)の頭文字をとった造語で、クラウドワーカーを活用した事業を指します。

うるるの3つの事業

うるるは3つの事業で成り立っています。
  1. クラウドワーカーを活用した「CGS事業」。クラウドワーカーという新しい労働力を活用して、今までにない価値を提供しています。
  2. CGSを創出するクラウドワーカのプラットフォームである「クラウドソーシング事業」。
  3. CGSを生み出すために顧客ニーズ・市場トレンドをつかむアンテナ役である「BPO事業」。
3つの事業が相互に支え合い、大きなシナジーを生み出しています。
CGS図解

うるる紹介動画

うるるのビジネスモデルを紹介する動画です。 約2分30秒でまとまっていますので、是非ご覧ください。

BPO事業

うるるBPO
アウトソーシングサービスを通じてビジネスの合理化・効率化を支援

クラウドソーシング事業

シュフティ
クラウドワーカーと企業のお仕事マッチングサイト

CGS事業

入札情報速報サービス(NJSS)
全国の官公庁・自治体・外郭団体の入札情報を一括検索・管理できる業務支援サービス

園ナビ
「子どもの預け先探し」をサポートする、日本最大級の園情報 & 口コミサイト

えんフォト
写真販売の手間を80%以上削減できる、幼稚園・保育園向けWeb写真販売システム

KAMIMAGE
アンケートや会員情報などの膨大なマーケティング情報を短時間でデータ化するタブレットフォームシステム

空き家活用ポータル
日本最大級の空き家情報を保有する空き家一括検索サービス